緒方奈津子

役者:原沙知絵

大阪在住のフリーライター。伝統工芸の取材で訪れた小浜で喜代美と出会い、それ以来喜代美にとって憧れの的となる。しかしその華やかな姿とは裏腹に、日常生活には無頓着で、掃除や料理などの家事が苦手であるために、ふられた過去がある。家事の話題になると昔の苦い思い出がよみがえり、我を忘れて愚痴を述べ、自分の世界に入ってしまい、時には暴れることさえある。

部屋はゴミの山状態であるほど散乱しており、これを見た小次郎は宝の山だと興奮。これがきっかけで奈津子は小次郎を意識するようになり、小次郎と連絡を取り合い、ガラクタを小次郎のところへ送り、小次郎の着ていたアロハシャツを部屋に飾っていた。後に小次郎が奈津子の部屋に転がり込み一緒に暮らすようになり、家事を小次郎に任せている。

喜代美が大阪に来てからは喜代美をアルバイトに雇い、悩む喜代美にアドバイスをおくる。喜代美が入門してからは女流落語家は珍しいとして喜代美を取材している。

雑居ビルの一室を仕事場兼自宅としており、隣がスナック「アムール」で、向かいが麻雀荘「隙間風」である。

ちりとてちんの動画

最終更新日:2011/01/27

Copyright © 2011 ちりとてちん ガイド. All rights reserved