吉田志保

役者:藤吉久美子

草若の亡き妻で小草若の母。1989年に他界する。その関係で回想シーンや写真での登場がほとんどであるが、後述するエピソードから大きな存在感を見せている。

生前は囃子方を務めており、草若の高座のはめものをほとんど行なっていた。正太郎がいつも聞いていたテープの三味線も彼女の演奏である。不器用で、家事や三味線も習得には人の何倍も時間がかかった。

草々にとっては母親代わりでもあり、草々は初高座のお祝いに志保から買ってもらった一張羅をサイズが合わなくなった今でも大切に着ている。喜代美は高座では志保の形見のかんざしをしている。また、喜代美が結婚の際に着た白無垢も志保が使用した物である。

ちりとてちんの動画

最終更新日:2011/01/27

Copyright © 2011 ちりとてちん ガイド. All rights reserved