徒然亭小草若

役者:茂山宗彦/榎田貴斗(少年時代)

草若の実の息子で、三番弟子。本名は吉田仁志。草々の弟弟子だが、入門の時期は草々と1日しか違わず、年齢も1年しか違わないため、それが原因で草々とは仲が悪い。入門、初高座などでいつも草々に先を越されたため、草々に対してコンプレックスを抱いているが、心の底では草々と出会ったことを喜んでもいる。

草若の「徒然亭一門会すっぽかし事件」について、草若が女の元へ行って高座をすっぽかしたと思いこんでおり、そのために一門が離散し、母・志保の病状も悪化して死期を早めたとして草若を憎んでいたが、菊江から真相を知らされて草若への誤解が解け和解する。同事件の後も、一門でただ一人天狗芸能に残っており、喜代美と出会った時は関西で多くのレギュラーを抱える売れっ子芸人になっていた。しかし1995年の時点では、世間一般では人気に陰りが見え、番組降板が相次いでいる。

友春同様、初対面の時に喜代美に暴言を吐き、かばんで殴られたことで喜代美に一目惚れするが、その友春とは仲が悪い。照れ屋で恋愛に関しては不器用なところがある。喜代美が草々のことが好きだと知った後も喜代美への好意は変わらず、喜代美のことを周囲が「若狭」と呼ぶようになっても「喜代美ちゃん」と呼んでいる。

ちりとてちんの動画

最終更新日:2011/01/27

Copyright © 2011 ちりとてちん ガイド. All rights reserved