徒然亭草原

役者:桂吉弥

草若の一番弟子。本名・原田優夫。落語に対する知識や思いは人一倍で、三味線や太鼓などのお囃子もできるので草々は草若の次に草原を尊敬していたが、上がり症で肝心なところで噛んでしまうため、全く客の笑いが取れずにいた。

草若が高座をすっぽかした事件後落語家をやめ、ディスカウントショップで実演販売などの仕事をして妻と息子を養っていたが、その仕事もうまく行かず、喜代美に説得され、妻の言葉などに後押しされる形で落語家に復帰する。復帰後は一番弟子であることから草若一門のまとめ役となる。

筆頭弟子として、弟妹弟子への面倒見がとても良い。5回目の寝床の寄席では、弟弟子達の不甲斐なさに憤慨し高座に上がったときは、終始噛まずに「天災」で客を笑わせ、喜代美などの妹弟子や弟弟子の面倒を見てきたことにより才能が花開いたことを草若に認められる。

ちりとてちんの動画

最終更新日:2011/01/27

Copyright © 2011 ちりとてちん ガイド. All rights reserved