和田糸子

役者:和久井映見

喜代美の母。実家は小間物屋。幼い頃に父を亡くし、母一人子一人の家庭で育った。塗箸職人の正典と結婚後、鯖江市に住んでいたが、その後家族と共に小浜市へ移る。

他人とは感覚がややずれたところがあり、天然ボケ気味だが楽天的な性格なので失敗しても気にしない。夫・正典が職人としての意地を通すが故の生活の困窮を、魚屋食堂でのパート勤務で助けるなど、古風なお内助の側面を見せる。家族の世話を焼きたがる向きがあり、特に不器用な喜代美が心配でたまらない。喜代美は母親の世話焼きを鬱陶しく思っていたが、心の奥底ではその包容力に大きく依存している。五木ひろしの大ファンで、十八番は「ふるさと」である。

ちりとてちんの動画

最終更新日:2011/01/27

Copyright © 2011 ちりとてちん ガイド. All rights reserved